新作ジャムが出来上がりました!

柿のジャムを作る際、イメージするのは完熟の柿をとろりとスプーンですくう時の艶を帯た濃厚な橙色の仕上がりです。
しかし、今回手に入れたのは手強き渋柿。
通常、甘柿でジャムを作るのは過熱による渋戻りを嫌ってのこと。
渋柿では、せっかくジャムにしても、あのおそろしい(!)渋渋を味わうことになるやも。

さて秘策はミルクに含まれる蛋白です。
タンニンを感じにくくし、なおかつ渋柿の持ち味である深みをジャムに加えます。
相性の良いバニラビーンズは2つの食材を繋げる要。

出来上がったジャムの色は、優しいクリームイエローに。
柔らかなコクと豊かな甘みを携えました。

柿とバニラのミルクジャム ¥500

数に限りがありますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。